サラダ

✽サラダ風・フルティーガスパチョ✽

DSC_0028 (1000x665)



パンもにんにくも玉ねぎも入ってないので
とても食べやすい味付けになってます。
しかも
オレンジとクレープフルーツの果汁がたっぷり入ってるので
とてもフルーティでビタミンたっぷり♪

なので
女性にとっては食べた後でちょっぴり嬉しくなるひと皿です。

DSC_0016 (665x1000)


でもね、実はそれだけじゃないんですよ。
オレンジとクレープフルーツ、そしてトマトのスープと
3%の塩水でゆでた大きめの野菜に
つい目が行っちゃうのだけど、
中には
いか、タコ、ホタテ、エビなどのシーフードが沢山入っていて
食べ応え十分です。
一切れのパンがあればそのままランチにもぴったり!

DSC_0011 (1000x665)



と、勧めておきながら家では娘とふたりで夕飯にしました。(笑)
この日、息子はバイトで一足先に食べたし
パパは仕事で遅かったので。
撮影のあとそのまま。
しかも
ずいぶん前の話ですけどね。(笑)

きょうの料理はトマトが主役なので
トマトの赤と緑をイメージしてこコーディネート。
クリスマスじゃないけど。

DSC_0076 (2) (1000x665)


「いわき市のトマトのうま味を活かした
ヘルシー&ビューティーレシピ大募集♪」のモニター商品の
福島産親バカトマトです。

届いた時、とりあえずそのまま食べてみたんですが
酸味と甘味のバレンスがパッチリで
味の濃厚でね、
なんの味付けも要らないんじゃない?って思ったくらい。

DSC_0078 (665x1000)


どれだけ新鮮だったかはこの写真で解っていただけたよね?
2kgとトンと量もあったので
最初はトマトを主役にしてコース料理をと考えていたのですが、
この頃ちょっとした用事が絶えずに
落ち着いて料理やお菓子作りに集中出来ずに、
そのうちにサラダにして、あるいはそのままバックりという感じで
殆ど食べてしまったので
結局は1品になっちゃいました。

DSC_0073 (1000x665)


✽レシピ(4人分)



1


オレンジ(中)2個は厚めに皮をむいて
ナイフなどを使って果肉だけを取り出す。

クレープフルーツ(ルビー)1個もオレンジ同様に果肉を取り出して
ボウルに中に入れておく。

2

湯むきして皮と種を取り除いたトマト3個
②のボウルに入れる。

3


④バーミクサーで攪拌し、こしてから
シェリービネガー13mlを加えて混ぜておく。


4


3%の塩水を沸騰させて
輪きりにした烏賊1敗、ホタテ8個、エビ12敗
さっと茹でて水気を切っておく。

※3%の塩水とはしっかり計量しなくても
スープだと仮定して味見をしてみて、
少ししょっぱく感じる量でいいです。
パスタを茹でる時もこんな感じでOK!


⑥別のボウルにオリーブオイル100ml、白ワインビネガー15ml、
シェリービネガー10ml、粒マスタード小さじ1、黒胡椒少々
を加えて
よく混ぜ合わせる。

5


きゅうり1/2本分、赤ピーマン1/2個分、黄色ピーマン1/2個分
細かい角切りにして⑥に加え、
更に⑤と酢たこ1敗分を適当な大きさに切って⑥に加えて
よく混ぜ合わせる。


⑧皿に④を敷いて⑦を形よく盛る。


6


⑨3%の塩水でゆでて冷水で冷やして水分を切り、
食べやすい大きさに切った
グリーンアスパラガス、さやえんどう、ブロッコリーの適量
⑧に乗せて、最後にちぎったイタリアンパセリ少々をのせる。


DSC_0080 (1000x665)


完成です!

スープにもサラダにも魚料理にもなれる
1人3役のひと皿ですが、
過程の④と⑤、⑥のドレッシングを別々の容器に入れて
冷蔵庫に入れておけば、
それぞれが残っても別の料理のソースや
付き添え料理にも変身しますよ。

DSC_0048 (665x1000)


例えば
⑦をゆでたパスタと和えて塩加減をするのもいいし、
葉野菜と合わせてシーフードサラダにするのもいいね。
また、

皿に④のソースを少量敷いて
小麦粉をまぶしてオリーブオイルでソテーした白身魚を乗せる。
その上に魚介類と合わせる前の
細かく角切りした色鮮やかな野菜の入った⑥のドレッシングを
かけると立派な魚料理になるよね。

工夫次第でどんどん素敵な料理が生まれそうですね。

DSC_0055 (665x1000)


オレンジやクレープフルーツの香りが楽しめるように
とてもシンプルな味付けになってるのですが
好みでタバスコなどを加えても美味しいと思います。
ぜひ作ってみてくださいね♪


トマトでヘルシー&ビューティー料理レシピ
トマトでヘルシー&ビューティー料理レシピ



DSC_0008 (665x1000)


☆ランキングに参加しています☆

お手数ですが、それぞれのバーナーをそれぞれ押して
応援のクリックを頂けるととても励みになります !

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ
 
  cotta プレミアムメンバー


いつも何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、
明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってます


✽牛ほほ肉の赤ワイン煮✽

1



もう、
時間も、手間も、
材料費もかかったひと皿です(笑)

牛肉の煮込み料理となると、
家庭ではすね肉ですよね。

でも、ネットでも買えます。
フレンチやイタリアン食材を専門とするお店なら
大体、置いてあると思います。

ま、送料とかのことでもあるので、
私は色々なものをまとめて買っちゃうので
買う前に冷凍庫に空きを作るのと
買ったらなるべくすぐに使わないと、
冷凍庫が使えないから大変な事になる。

スイーツを作る時の作業のためにも
冷凍庫の空きは絶対に必要だから。


DSC_0064


塊のまま調理し、
お皿に盛るとき初めてカットしたのだけど、
ローストビーフじゃないけど、
断面の真ん中の部分が
ほんのりとピンク色で
とても美味しそうだったのに
そこの部分にソースをかけてしまったのと、
撮影準備のなどで時間をとってしまって
気がつくと色が変わっていた!

次は気を付けよう。
だって味見をして貰うわけじゃなく、
美味しさを伝える手段って
写真と文章しかないのだからね。

一番美味しさを語ってる瞬間を
写真に収めないと行けなかったのに
迂闊でした。

DSC_0025


使ったスパイスは
「レシピブログ×GABAN」コラボ企画

〝クリスマスはおうちで楽しもう!
スパイスが決め手のごちそうレシピ"
のモニター商品の中から
ローリエとカラフルペッパーを使いました。

今回のスパイスセットは本当によく使うものばかりで、
しかもこの時期に大活躍するスパイスですよね。
本当にさすが。

いつも思うのだけど、
ローリエはGABANさんのは色から、形から
他社のとは全然違う。

ローズマリーは庭で育ってるので生を使う機会が多くて
乾燥ものはあんまり買わないから
他社と比べようがないんだけど、
これも乾燥なのに緑の発色がよくて
使いながらもフレッシュな気持ちになりました。

香りもいい~♪
今回の料理には使わなかったけど、
別のものに使ったのでね。

チキンのハーブ焼きもとても気になるので
これを使ってみようと思ってます。

DSC_0049


ではレシピ行きますね。
作り始めて一気に仕上げる料理じゃないので
気がつくいつもより細かく過程の写真を撮っていて、
写真が多く複雑に見えるかもしれないけれど、
そんな事ないのでぜひ挑戦してみてくださいね。

 作り方(4人分)

牛ほほ肉500gは塊のまま冷水に浸して
血抜きする。
水が濁る前に水を新たらしく取り替える。
大体3回くらい。

3


②水気を拭き取った①の両面に軽く塩コショウをし、
最低限のサラダ油あるいは溶かした牛脂肪を敷き、
表面を強火で焼き色がつくまでソテーする。



③牛脂肪だと焦げやすいので焦げる前に②を取り出し、
煮込む鍋に入れておく。

4



④肉を取り出した②のフライパンに
大きめの微塵切りにした
玉ねぎ(大)1個、人参(中)1個、にんにく3かけを
弱火で炒める。



⑤④を③に加え、
1/3等分したセロリ1本分とくず野菜などがあれば
一緒に加える。

5


⑥鍋の深さや大きさにもよるが
赤ワインを肉がかぶるくらいまで注いで
ローリエ2本とフォン・ドヴォ1袋
を加えて
強めの中火にかける。


6


⑦沸騰したら弱火にし、
アクが浮いてきたらすぐに取り除きながら
煮込む。

※私はこういった煮込み料理など、
となりでアクを取り続けながらやる作業の時は
別の料理をからなず一緒に作るんだけど、
この日は煮物を作っていて
野菜に無駄が出るものは煮込みの鍋に
そのまま放り込んでます。

⑧更にアクを取りつづながら煮込んでいくと
水分が減るので減った分だけ水を足しながら煮込む。
常に肉が表面に出ないように気をつけながら
約3時間位煮込み、
蓋をして100℃のオーブンに入れて
2時間加熱し、そのまま冷ます。

冷めたら冷蔵庫の中に入れて
2日間寝かせ、味を染み込ませる。

7



⑨2日経ったら鍋の上面に白く固まってる脂肪を
丁寧に取り除く。


⑩肉は取り出してタッパなどに入れて
冷蔵庫の中に入れておく。

8


⑪鍋を再び弱火にかけ、アクを丁寧に取りながら
カサが半分くらい減るまで加熱する。

9


⑫⑪をざるにあける。
汁はとっておく。

10


⑬具は別の鍋にひたひたの水と一緒に火にかけ、
アクを取りながらカサが最初の半分位に減るまで
加熱する。

11


⑭鍋のままバーミクサーにかけ、こす。
残ったガスも捨てずにとっといて
カレーに使う。



⑮⑫の汁と⑭を合わせて弱火にかけ、
アクを取りながら加熱し、
下のカサの2/3くらいになるまで煮詰めて
こし、⑩のお肉の入ってるタッパに入れて
仕上げる時まで冷蔵庫の中に戻しておく。


《仕上げる》


⑯⑮の肉を200℃のオーブンに入れて
10分
、再び表面を焼いて香ばしさを出す。


⑰汁はフォン・ド・ヴォ1/2袋、赤ワイン100mlを加えて
フライパンに入れて火にかけて温めて、
オーブンから出した肉を加えて
肉に汁をかけながら弱火で煮詰めていく。

12



⑱肉は取り出し、残った汁が半分位まで煮詰めて
バター25gとカラフルペッパー少々、黒胡椒少々を加えて
乳化させて、ソースとする。

DSC_0069


カットして皿に盛り、ソースをかける。
もし、食卓に出す時にソースが冷めていたら
軽く温めてからかけること。

完成!

DSC_0105


付け合せは
林檎とクレソンのサラダを添えました。

DSC_0086


手間も、時間も、材料費もかかりますが、
仕上がった料理を食べてみると
納得。

当日に全部作業をする訳ではないので
それこそパーティー向きだよね。

煮込み料理を美味しく仕上げるコツは
アクが浮いてきたらすぐに取り除くこと。
まとめてやろうと
そのままに暫くしておくと、
肉や具にアクが浸透してしまい、
雑味が残りますから。

アク取りは丁寧に。
マメに。

クリスマス&年末年始の料理レシピ

クリスマス&年末年始の料理レシピ



2



☆ランキングに参加しています☆

お手数ですが、それぞれのバーナーをそれぞれ押して
応援のクリックを頂けるととても励みになります !

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ
 


  cotta プレミアムメンバー


いつも何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、
明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってます




























































































































































































































































✽クレソンと林檎のパーティサラダ✽

1



毎日更新宣言したけど
中々更新が追いつかないわね。

数日前に息子にこう言われた。
ママって、10か、1しかないよねと。

あ、そうかも。

5か6しかできないと思ってることにには確かに燃えない。
というか、
10が出来なければ1になっちゃう。
確かに。
子供ってよく見てるんだね。(汗)

何でもバランスのいいのがベストに決まってるけど、
こんな風に出来てるのが自分だと知ってるから、
無理して全ておいて5で行こうなんて
今更頑張らない事にした。

もし、叶わなくても
10を目指しておこうと。
1で終わっちゃえばきっと自分が嫌いになるから、
一応、ブログでも何でも10を目指そう。

DSC_0017


だから
頑張るね。

今日のサラダはレシピはとても簡単で短いけど、
やっと
新しいカメラでの撮り方が
ちょっとだけつかめてきた。

だから
無駄に沢山写真を撮ったので、
写真だけは多く載せてます。

あしからず。

DSC_0042



美味しいイタリアの生ハムを買えたので
林檎とクレソンでサラダを作ってみました。

それに
クリスマスやお正月も間近なので
パーティ用にデコ?
してみたよ。

DSC_0155


これ、以前の記事でも使ったアイテムなんだけど
アイスクリームい用のコーン
サラダを詰めてみました。

DSC_0114


鮮やかな緑色が食卓をパッと明るくしくれるので
お花もいらない感じ。
乗せるの忘れたんだけど、
ドレッシングは別の小皿で添えれば
アイスクリームのように
左手で持ち、右手で箸を使って
ドレッシングを漬けて食べれます。

DSC_0133


大皿に山盛りしてテーブルのと真ん中に
ドンと置いて存在感を出すのもいいけれど、
他所の家だったりすると
結構食べづらいのが
サラダなんだよね。

これだと
食べやすいと思う。


 つくり方

①ボウルにサワークリーム17g、マヨネーズ35g、生クリーム20g
レモン汁9g
を入れてよく混ぜ合わせ、
牛乳を少しずつ加えながら
好みの濃度に調節する。

3

②野菜は冷水に浸してパリッとさせて、
しっかり水気を切って
予め混ぜておいた
オリーブオイル30gとレモン汁20g
絡める。


4

③林檎はスライスし、生ハムと
②を皿に盛り、①のドレッシングをかける。

DSC_0065

完成!

このドレッシングがまた
濃厚でクリーミーな味わいで、
娘にこれシーザーサラダ?と、
訊かれたくらい。

好みで挽きたての黒胡椒やローストして刻んだ
ナッツ類をトッピングしても良さそう。

5


うちはパーティーの予定などないんだけどね(笑)
予定のある方は
ぜひやってみてくだださいね。

パーティーと言えば、
以前オリーブオイルを記事で紹介した事のある
ル・ノーブルで、
クリスマスイベントをやっていて、
素敵なクリスマスアイテムが盛りたくさんなの。

その中で
私が今年のクリスマスに使いたい
アイテム3つは、
こちらです。



☆1




☆4

☆5


写真をクリックすると
それぞれのリンク先に飛びますよ


とても素敵でしょ? 
高級過ぎて手が出ないもんももあるけど、
料理やスイーツと一緒に
撮影したいな。

ビレロイ&ボッホ クリスマス2012


 ル・ノーブル◆お気に入りXmasアイテム3点を選んでロイヤルコペンハーゲンGET ←参加中


2


☆ランキングに参加しています☆

お手数ですが、それぞれのバーナーをそれぞれ押して
応援のクリックを頂けるととても励みになります !

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ
 
  cotta プレミアムメンバー


いつも何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、
明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってます



✽烏賊とホタテのコチュジャン和え♪✽

3



昨日紹介したシーフードサラダを作る時、
実はもう一品、
同時に韓国のおかずを作りました。
烏賊とホタテが少し余ったので。

茹でたイカをチョレギサラダ風に作る料理は
元々韓国の家庭料理あるのだけど、
ホタテで作ったのは初めて。

_DSC0188



すごく美味しくて
ご飯が進むおかずになったよ。

うちは子供2人とも高校生だし、
小さい頃から辛いものなら食べた育ってるから
お弁当のおかずに入れてあげたら
とても喜んだので
これ、定番メニューになりそう。

シーフードのボイルだったら
なんでも合うと思うし、
刺身用だったらまぐろや魚でもきっと合う!

今度刺身が残ったらぜひ、
このタレで試してみてくださいね。

DSC_8374


 つくり方


コチュジャン50g、韓国産唐辛子27g、韓国産味噌10g、水飴36g、
砂糖20g、ごま油10g、にんにくのすりおろし9g、
生姜のすりおろし10g、イワシのエキス3g

ボウルに入れてよく混ぜ合わせる。

1


魚介類のゆで汁を①を加えて伸ばす。
私は50gくらい使いましたが、
味を見ながら好みで調味するといい。


③烏賊やホタテなどのシーフードに②のタレを和える。

2


④残った③を今度はサニーレタスやきゅうりなどの
葉野菜と和えてサラダにして頂く。

DSC_8422


③で、
作りたてもいいけど、
冷蔵庫の中で1日くらいおいてくと
味が染みて一層美味しいです。

このサラダ、お酒のつまみにもぴったりで、
実際に韓国の酒場などでは
おつまみとしても有名です。

4



☆ランキングに参加しています☆

お手数ですが、それぞれのバーナーをそれぞれ押して
応援のクリックを頂けるととても励みになります !

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ
 


  cotta プレミアムメンバー


いつも何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、
明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってます

✿シーフードサラダ・人参とパプリカのドレッシング✿


4



クリスマスも近いし
ちょっと派手なサラダを作ってみました。
メインに負けないくらいのボリュームでしょ?

烏賊、ホタテ、エビ、ムール貝を
さっとゆで、
好みの野菜類と合わせただけ。

DSC_0067


ドレッシングは、
以前からお気に入りでよく作っていた人参のドレッシングを
少し改良して。

人参は色々な料理に鮮やかなカラーを与えて
食欲もアップさせてくれるけれど
多めに使うと他の野菜のビタミンを壊すので
使う量には気をつけたい。

だからって人参が主役のこのドレッシングに
人参を減らしたら
色もそうだが人参特有の甘い美味しさも
減ることになる。

だからここへ
ビタミンの守護神パプリカに助けてもらうことに。


DSC_0069

その結果色はより鮮やかなオレンジ色となり
パプリカの香りや旨みもプラスされて
文句のつけとろこのない仕上がりになった。

ある程度の濃度もあるし
何よりも色がきれいなので
ソースとして使ってもいいと思う。

一押しなので
是非一度作ってみてくださいね。

DSC_0094

 作り方

1

人参(中)1/2本、玉ねぎ(中)1/2個、パプリカ(大)1/2個
きび砂糖50g、炒りごま大さじ2、にんにく1かけ、
サラダ油100g、くるみオイル50g、塩14g、
りんご酢100ml
をミクサーにかけ、
ドレッシングを作る。

2

烏賊、ホタテ、エビ、ムール貝は
それぞれ下処理をし
さっと茹でて水気を切っておく。

※ゆで汁は立派な出汁なのでスープや
味噌汁に使ったり、
インスタントラーメンに使っても美味しいよ。
うちは大体チゲ類になるけど。

3

冷水に浸してしゃきっとさせた野菜とドレッシングを和え、
ピンクペーパーとブラックペーパーを
かける。
完成。
DSC_0056

くるみオイルがなければ
その分サラダ油をふやしてもいいです。


オリーブオイルは少し癖があるので
サラダ油の代わりを思うなら
無味無臭の
ひまわり油や
グレープシードオイルを使ってももちろんいい。

見た目、味、
それから食べた後からも
体に良いことをしてあげたぞ~という
満足感までを味わえる
一皿だと思いますよ♪

DSC_0087

 食に纏わる人物の紹介 

著名な美食家でガスタルディ博士は
パリ大司教の食卓で
鮭のグリーンソース添えを
食べ終えんとしながら亡くなった。

まさに 「戦死」 である。

フランス革命時、
それまでに王族や貴族たちに仕えていた
専属の料理人たちは主人と一緒に亡命するか
それとも残って新たな道を開拓するかで
厳しい選択を強いられた。

これにより
レストランが誕生することになるのだが、
瞬く間に流行りだし
次第にその数も増え続けていく。

またレストランは、
革命によって登場した成金の社交場となった。
でも彼らが貴族社会の美食の決まりや
料理とワインの常識までに通じてるわけじゃない。

この新たな欲求に、食通文学や食談義が応じた。
「食通年鑑」という
食に纏わる情報誌が発行され
大人気を呼ぶ。

このながれで
美食学教授達からなる
「食味審査委員会」と「認定」の制度が生まれた。

会合はその中でも中心的な人物である
グリモの自宅で行われたが
時には彼の自由にできるテーブルを持っていた
レストランで開催することもあった。

パリに住むレストランの経営者、仕出し屋、糖果商、
菓子職人、食肉加工屋から
彼らの最新作が届けられる。
審査、検討に付し
、肝心の「認定」をもらわんがためである。

審査を受けるための条件はただ一つ、
とても簡単なことだ。

《送料差出人負担で見本を下記に送ること。
グリモ・トゥ・ラ・レニエール
シャゼリゼ通り8番地。
但し、送料未納のものは受け取りを拒否する》

「戦死」を遂げた
美食家ガスタルディ博士もこの会合の一員であった。

5


☆ランキングに参加しています☆

お手数ですが、それぞれのバーナーをそれぞれ押して
応援のクリックを頂けるととても励みになります !

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ
 
  cotta プレミアムメンバー


いつも何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、
明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってます

livedoor プロフィール
無料カウンター
現在の閲覧者数:
おうちpatisserie協会
444_20110930131433.jpg
ATT00005
メンバーリスト
最新コメント
livedoor 天気
Amazonライブリンク
楽天市場
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ