DSC_0054 (1000x665) (2)




きょうのグラタンは
昨日のかぼちゃスープの時に作った
かぼちゃピュレとホワイトソースのベースで作った
シーフードグラタンです。

かぼちゃピュレとホワイトソースソースさえあれば
好みの具に代えても
もちろん美味しいグラタンが作れます。

かぼちゃスープで残したかぼちゃピュレと
市販のホワイトソースを使うなら皿にスピードアップ!
という事にはなりますが、
でも
せっかくの美味しいかぼちゃピュレが手元にあるのなら

ここでは市販のホワイトソースは
使わないことを願いたい。



そもそも
小麦粉とバターと牛乳さえあれば作れちゃうのに
ホワイトソースってなんで買っちゃうのかな。

私も本格的に料理を始めようと思ったそれ以前では
買っていましたから、
多分こんな理由だったんだとお思う。

ホワイトソースって、
ひとつの料理ではなくて調味料的存在だから、
料理を始める前に作らなくちゃいけないので
つい面倒に思う。

あるいは、
作ってみたけどダマになったりして
うまく作れた気がしない。

頑張って作ったけど、
余してしまう。

私もそうでした。

DSC_0040 (665x1000)



でもね、
家で作ったグラタンと気の利いた洋食店で食べるグラタンって、
はっきり言って
比べ物にならないよね。

何がそこまでの差をつけるの?
と思ったことない?

もちろんプロの手と自分じゃ違わいわけがない。
でも違うのは誰が作ったのではなくて
どんな風に作ったのかですよね。
生まれながらのプロって無いわけだし。

使う道具やオーブン、
素材の違いなど細かいことを並べる気でいれば
切りがないので
グラタンの話にスポとライトを戻してみると、

グラタンって
適切な調理法で下味をつけた具と
ホワイトソース+好みのソースに
チーズをのせて焼くだけだよね。

つまり
ソースが決めて。

レストランでは仕上がった料理しか口に出来ず、
プロの作ったホワイトソースなんて
味わえるチャンスもない。

だから気づかなかった。
ホワイトソースだけで
こんなにもグラタンの味が変わるなんて。


DSC_0050 (1000x657) (1000x657)



丁寧にホワイトソースを作って
そのレシピを載せました。
ぜひ作ってみてくださいね。




DSC_0191 (669x1000) (669x1000)



☆ランキングに参加しています☆

お手数ですが、それぞれのバーナーをそれぞれ押して
応援のクリックを頂けるととても励みになります !

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ
 


  cotta プレミアムメンバー


いつも何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、
明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってます