申し訳ないです。またブログを引っ越しました。

本当に申し訳ない話ですが、

また
ブログを引っ越しました。


◆◆◆ブログを引っ越しました!
これ以後の記事は
こちらから見れます。◆◆◆


少し前にこの事についてはブログで少し触れてきましたが、
このブログに引越しをしてから
多分、どの記事でも写真をたくさん載せてる上に、
写真のサイズとかを大きくしたせいなのかと
思うのだけど、

ページが開かないとか、
開くまでに時間がかかりすぎるとか、
という話をよく聞いていました。

以前のブログの方では、
このブログに引越しをしてから
なぜか、
Fc2の方からブロ友の申し込みを受けることが多くて、
不思議にも思っていました。

最初は、
以前のブログの最後の記事に
ブログを引越しした旨と新しいブログのリンク先を載せてある、
その記事を読んでいない方だと思い込み、
ブロ友の申請を受ける際に
ブログを引越ししている事をもう一度、
丁寧に(?)書いたメッセージを送ったりもしていました。

やっぱり
ブログって、沢山の方に読んで頂きたいものなので
思い切って
もう一度ブログの引越しを踏み切ることになりました。


Fc2からこのブログに引っ越すときは
とても簡単に記事やコメント、下書き保存の記事までを
とても簡単にデーターを移せたのですが、
ここからアメーバからだと
なんだか上手くいかず、Fc2から以前の記事を移して
ここで書いた分だけは直接手作業という感じで

ここ3週間くらい、頑張っていました。

データー移しした分の記事もブログそのもののサイズが結構違うので
すべての写真が1/3くらいはカットされた感じになってるので

「気の遠くなる作業」

の覚悟はしていたのだけど、
今回は自分のペースでゆっくりと
このブログと同時進行で続きの記事を書きながら
アメーバの記事の編集を進めていくつもりで。

ところで、
現在から過去の記事に逆流しながら作業をやっていたら、

やたらと記事の中に「リンク」が多くて
仕方なくリンクされてる記事を先に編集いて行こうとすると、
その記事にはまた別の記事がリンクされてるという感じで、
それを追っていくと、
最初の記事ってなんだったっけ?
とまでなる有様。


やはり逆流はまずい。
と悟った。(笑)

今度は過去から現在にと、
方向を変えることにした。

ブログを書き始める時って、
その時に一番美味しいものか、何度も何度も作ってる
「定番レシピ」からはじめるでしょ?
いつも作っていて、家族も好きな料理とか。

だからなんだろうと、
あれから何年も経った今ではレシピもちょっとずつ変わってるし、
その上、最初は携帯で写真を載せていたので
ずっと、それが気に入らないでいたのもあって
あとで新たに記事を書くとし、
他の記事でリンクされている記事以外は
最初の何ヶ月間の記事をのぞきたところから編集をし直していた。

何でいつもこんな、

なんというか、

無駄なことばかりやってるんだろう・・とも思いながら。(笑)

でもね、

編集してるのは写真の大きさだけじゃなくて
せっかくだからと、

打ち間違えたりしてるところも直したり、
もっと読みやすい並べ方に変えてみたりしながら

それでやっと、

「あと、少し」

というところまで来たというのに、
ですよ。


当然、以前書いていたことを
ざっとではあるが
読み直すことにもなった。

こんな時はこんな事思っていたんだなぁって。
今だったら
こんな作り方はしないだろうなって思いながら。

そこにはお菓子作りが楽しくて仕方ない自分や
昨日のそれより次は絶対にもっともっと、
美味しいものを作りたいという
情熱もあった。

同じものに夢中になってる仲間の姿もたくさんいて、
今の自分って、
アレルギーになったことで、
少し心を閉ざしているのかなぁっていう事も感じたり。

とても良い刺激になった。
わざわざ自分の書いた過去の記事って、
中々読み返したりしないからね。

また無駄なことを始めちゃったよ、と、思っていたのだけど
全部が無駄ではなかったのね。

それに、
記事が読めないという理由も
これで判った。

もちろん、別の問題もあったんだろうけど、
きっとね、記事の中のリンク先が前にブログに飛んでいて、
前のブログは全部閉じてあったのだから。

しかも、
ひょうっとして?と、思い、
レシピブログの方へリンクしてあった記事を確認してみたら

なんと。

なんと。

前のブログの記事にリンクされたままで

見れない。

えっ!!

全然気づかなかったー!!

うそー!!

これだと解ってたら、
アメーバに行かずにFc2の方へ戻ってたのに。(涙)


ブログって

少し不便なところがあったとしても
簡単に引越しとか
するものじゃなかったのですね。

あれから

何回も試みたけど、レシピブログに載せてるレシピは
リンクを変える事が出来ず、

どうしたらいいの?

ボーットしちゃった。


頭と要領が悪いと、苦労は一生の付き物!
という、韓国のことわざだけが
一瞬、よぎっただけ。


そんなことがあって、
こんなに早く閉じるつもりではなかったのに、
このブログはここで書いた分の記事だけを除いて
過去の記事はすべて閉じさせました。

Fc2のブログは逆に

「全記事公開」

に設定しました。

続きの記事はアメーバの方で書きますので
懲りずにまた
付き合ってくださいね。

半年もない時間でしたが、
頑張りたいという気持ちだけで
更新も全然、できなかった事も
申し訳なく思っております。

Fc2からここへ来てくださっていた皆さん、
ここで初めて出会ったみんなさん、

ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。


ガストロノーム (美食家協会) © kanako






✽絶品!カニチゲ✽



少し前に紹介した

✽イイダコの旨辛炒め✽

の時に言っていました

カニチゲです。





魚や魚介類で作るチゲには
加えるとしても大さじ1くらいの、
隠し味程度でしか
味噌は入れないのですが、

かにチゲに限っては
少し多めの味噌を入れると
カニの甘い風味をとても上手に
引き立ててくれるんです。




もちろん、唐辛子パウダーやコチュジャンなど
辛味もたっぷり入ってますが、
味噌やカニ、
煮るとびっくりするほど甘味の出る
韓国産のズッキニー、玉ねぎなどで
すごくマイルドな口当たりになるので
小さい子供達でさえ
美味しく頂けると思います。





逆に辛党だったら、
生の韓国産青い唐辛子の分量で
きりっとキレのある辛さに調節することもできます。

あまり辛いものは得意でないという
方でも青唐辛子を1本くらい
スライスして加えると
カニの生臭さがいい感じに
抑えられ、
上品な仕上がりになりますよ。





この春、美味しいカニが手に入ったら
ぜひ作ってみてくださいね。





☆ランキングに参加しています☆

お手数ですが、それぞれのバーナーをそれぞれ押して
応援のクリックを頂けるととても励みになります !


にほんブログ村
にほんブログ村

 
手作りお菓子 ブログランキングへ   



 


いつも何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、
明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってます

✽バニラマカロン✽


テーマ:




これもね、今回はホワイトデーの
お返しのために作ったものです。

バニラマカロンはね、
誰もが好きなフレーバーでもあるし、
一番褒められるので
マカロンを焼く時は必ず焼いてます。




女子高生ともなると本当に褒め上手で、

「バニマカ、神!!」

なんて、言われたと息子から聴くと、
やっぱり嬉しくなって
頑張っちゃいます(笑)


バニラマカロンはすでに2年くらい前に
このブログでレシピを紹介してるのですが、
あの時とレシピも変わってるし、
バニラガナッシュの作り方もちょっとだけ進化してるので
今日はそこの部分だけ、
触れてみたいと思います。



その前に以前書いた
バニラマカロンの記事はこちらです。

その後、マカロンコックのレシピが変わり、
それ以来はずっと変わってなくて、
こちらもここで紹介しています。




バニラマカロンって、
抹茶やチョコのようにパウダーを加えるわけでもなく、
ほかのカラフルなマカロンのように
色粉を使うわけでもないから
一番扱いやすいマカロン生地でもありますが、
逆を言えば、
真っ白なマカロンコックに仕上げたい訳だから
どこまで焼き色をつけずに仕上げるのかが
勝負となるわけです。



それをどうすべきかと
色々試しるうちに
マカロンそのものが焼けなくなった時期さえもありました。

鉄板をかぶせて焼いてみたり、
アルミホイルを載せてみたり。

そしてふと気づいたこと。
それはオーブンの熱を下げたりその熱から
守ろうとするよりも
マカロナージュで何とかなるって。




つまり、マカロナージュをしっかりやらないことです。
マカロナージュをしっかりやるという事は
生地の中のメレンゲを多く潰して
液体化が多くなることだから、
その反対となると、
液体化を少なくして
メレンゲの気泡を多めに残すという事ですよね?

ピエの高いマカロンより
あまりピエの出ないマカロンの方が
当然だけど火の通りが悪くなるわけだから
焼く時間がそれだけ長く必要となります。

だからといって
ただ単に、マカロナージュを甘く行うと、
今度は表面が割れちゃったりします。

当然。





じゃ、どうするか。

どうするかと考え続け、たどり着いた方法が

しっかり泡立て、しっかり潰す!

でした。

しっかり泡立てるといっても
シロップを加えてメレンゲを作る時に
冷めるまで泡たてるのではなくて
50℃前後のイタリアンメレンゲを粉類に加えるので
メレンゲの角がピンと立つまでの
しっかりではないのですよ。

冷めるまで泡立てたイタリアンメレンゲを使うと、
艶のほとんのないマカロンになるので。

それに、
予め粉類の入ったボウルの真ん中にくぼみをつけて
そこを卵白を入れておくのだけど、
これも艶を出すため。

この2つの作業の違いが
イタリアンメレンゲでありながら
ツヤのあるマカロンコックに仕上がる秘密です。

つまり、シロップを加える前の、
卵白だけをあわ立てるところでしっかり泡立てて、
マカロナージュをしっかり行い、
焼成時間を若干短くとる。





ガナッシュの方はレシピ自体は変わってないんですが、
以前は予め、湯煎で溶かしておいたホワイトチョコレートに
沸騰させた生クリームを加え、
すぐに混ぜましたが、

今はチョコレートは湯煎にかけずに
そのままの状態で生クリームを沸騰させて
加え、チョコレートが生クリームに完全にかぶるような
状態にさせ、50℃前後になるまで
待ってから混ぜています。

この方が分離しにくいし、
風味もよくなることが判ったので。

色のつかない真っ白なマカロンについて
ここまで熱く語っておきながら
今日のバニラマカロンコックは
少々色がついてしまってること、
申し訳ないです(笑)

理論ではわかってるつもりでも
いつも百発百中!という訳には行かないのが
マカロンというもので、
いかにもマカロン作りが
凝れば凝るほど奥が深いものかを
モノ語ってくれる!かを、
ここはひとつ
言い訳をしておくとしょう。(汗)



☆ランキングに参加しています☆

お手数ですが、それぞれのバーナーをそれぞれ押して
応援のクリックを頂けるととても励みになります!


にほんブログ村
にほんブログ村

 
手作りお菓子ブログランキングへ   


 


いつも何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、
明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってます

✽イイダコの旨辛炒め✽



ケジャンが食べたくて
韓国食品店で販売されてるケジャン用の冷凍カニを
ネットで買うついでに買った
イイダコだったですけどね。

かにと和えるタレは
冷蔵庫の中で寝かせてから使いたかったら、
1日前に作り、
当日になってカニを解凍して観ると、
とても身の痩せてるカニで、
生で食べる気にはなれず、
カニはその場でチゲとなりました。




問題は大量に作ったケジャン用のタレ。
これは冷蔵庫の中でも大部持つし、
小分けして冷凍しておいても
カチンコチンにならないのだけど、
せっかく作ったから。


イイダコを解凍し、有り合わせの野菜で
炒めものにしました。

この手のものは主役がタコでもイカでも
大好き。
ご飯が進む進む。



お酒のおつまみにもぴったり☆

というより

韓国の屋台ではなくてはない主役級の
おつまみだから。


韓国産の生唐辛子も
韓国食品店で買えます。
何時もなら小袋を買うのだけど、
今回は張り切って1kgずつ買ってしまった。

目の当たりしたときは流石に困っちゃったけど。(笑)
食べきれない分は
細かくスライスして小分けして冷凍しておき、
チゲなどにそのまま投入!
すればいいんだけど、ここまで量が多いと
冷凍室の空きが問題。

なので、出来るだけ冷凍保存し、
入らなかった分は
一生懸命に使いました。(汗)
連日韓国料理のぶっ続きでしたよ(笑)

でもね、
韓国産の唐辛子パウダーだけでも
美味しい韓国料理は作れますが、
これをそのまま、あるいは
おろしてタレに加えるなどすると
全然ワンランク上の料理に仕上がりますよね。

昔、韓国の市場では
赤の生唐辛子を目の前でおろして販売していました。
勿論、キムチなどに入れるとすごく美味しい。
機会がありましたら
ぜひ試してみてくださいね。






冷凍イイダコでも、
イカでも
どっちも美味しい。

カニのチゲもね、その内アップしますけど、
生のカニが手に入るところに住んでる方は
カニを下処理して
このタレとカラメルだけでケジャンになりますから
ぜひ作ってみてくださいね。



☆ランキングに参加しています☆

お手数ですが、それぞれのバーナーをそれぞれ押して
応援のクリックを頂けるととても励みになります !


にほんブログ村
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ


 


いつも何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、
明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってます

✽キャラメル・カフェ&チョコマカロン✽

DSC_0135 (1000x665)




お久しぶりです!

というのもね、
3日間ネット不通状態でしたっ!
気が乗らない時とか、1週間くらい平気で
パソコンを開かない時もあったのだけど、
繋がらないというのは嫌ですね。

しかもブログの記事を書くと中、
ブッツンと切れたので余計に。

先週、今まで使っていたNTT光をやめて
KDDIに切り替えたのだけど、
まずはNTTさんから切り離し工事をして
後からKDDIさんからも機器の接続に業者さんが
来てくれるもんだとばかり思い、
午後、ずっと待っていたのだけど
流石に夕方になっても来ないので、
少し前から届いていた機器の入ってる
箱を初めて開けてみて初めて、
自分でやらなきゃいけなかった事を知る。

息子もバイトで居なかったので
説明書と睨みっ子をしながら
何とかつなげた。

ちょうど、ホワイトデーの返しのマカロンを作って
それを記事にしようと写真の編集などをし、
次の日になって
レシピをまずはサイトにアップして
ブログ記事を書いていたら
いきなりネットが切れた!!

大の不得意なのだから、きっと接続の時、
なにかまずいことをしたんだろうと、
原因を探しようと悪戦苦闘。

頑張ったけどもう、どうにもならないと諦めて
ここではじめてKDDIに連絡。
電話での指示に従ってあれこれと
試すが一向に直らない。
結局、
もう一度見てもらうことになったんだけど、
来てもらう事になった業者さんからの電話すら
その日の夜になってやっと。

しかも
その方と次の日のタイミングが合わない!
というのも、
次の日に娘と一緒に教会に行く事になっていたのだけど、
業者さんが次の日に来れると指定した
時間がちょうどその時間帯だったので。

私も娘もクリスチャンではないのだけど、
この話は別の機会に話したいと思ってるが、
とにかく成り行きで
教会に行く?と言うか、
行ってみることになっていて、一緒に行くことになっていた方が
自宅まで迎えに来ることになっていたから、
次の日は泣く泣く、ネットを諦めた。

そして今日の午前中にKDDIの方が来てくれたんだけど、
多分、外の線に問題があるとのことで、
今度はNTTさんに来てもらう事になり、
先ほど、
やっと、戻って来れました(笑)

原因はね、やはり外の線に弱くなってる部分があったみたい。
それが、KDDIへの切り替えの時と重なったので
訳が分からず遠回りの結果に。



DSC_0013 (665x1000)


 お久しぶりにマカロンを作りました。
というよりも
息子がもらったバレンタインチョコのお返しに
毎年のことなのだけど
マカロンを作らされることに。

全部で5種類のマカロンを作ったんだけど
今日はこの中のチョコレートマカロンを。



思い起こせば
本の一瞬だったりだったけど
ここのところちょくちょくネットの接続が切れたりしたんだよね。

結果的には
線が新しくなったせいうか
それとも
KDDIに切り替えたせいのかは知らないけど、
めっちゃ調子がいい。
一瞬でページが開くの!
この調子でブログ更新率もスピードあげようと。

1




ヴァローナ社のキャラメル風味のミルクチョコレートは
少し前から気になっていたので、
今年はバレンタインにこれで
ショコラ・ボンボンをつくろうと思って用意してたんだけど
忙しく、やる気も出ずで
バレンタインを逃してしまったので
ホワイトデーにはと。

期待以上にキャラメル風味がすごい!
最初からキャメルを作ってからガナッシュを作るよりも
はるかにインパクトのある
キャラメルガナッシュに仕上がったのだけど、
マカロンとなると
この事が裏目に出て
甘いね~(汗)

という事で
甘かったら塩を、しょっぱかったら砂糖をじゃないけど
そんな具合で引っ張り出してみたのが
エスプレッソだった。

エスプレッソパウダー
ブラックココアと一緒にマカロンコックに加えて
焼いただけだけどこれが
中々良かったと思う。


DSC_0145 (1000x665)







すでに3日も前からレシピは上がっていたので
見てる方もいるかと思いますが。

せっかくなのでマカロンコックのレシピも
詳しく載せてありますので
よかったら作ってみてくださいね。

※このレシピはチョコレや抹茶など、
パウダー入りのマカロンコックの
レシピとなってます。


DSC_0031 (665x1000)



ブログを引越ししています。

記事の一つ一つ、
手作業で編集している為、
中々思うように進まないのですが、
引越しが終わったら
このブログは閉じるつもりですので
今までリンクしていた方、
これからも新しいブログでよろしくお願います。

引越し中のブログはこちらです。



DSC_0007 (665x1000)




☆ランキングに参加しています☆

お手数ですが、それぞれのバーナーをそれぞれ押して
応援のクリックを頂けるととても励みになります !

  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ
 


  cotta プレミアムメンバー


いつも何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、
明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってます





✽野菜たっぷりのトッポッキ✽

DSC_0531



韓国の全国どこのトッポッキ屋さんには
必ずとなりでおでんをやってる事に
「なぜ」かと
疑問に思ったことが
今まで一度もなかった。

当たり前、

と思ったから。

おでんといっても
日本のそれのように
大根もこんにゃくも、何もなく
あるのは板状か棒状のさつま揚げのみである。

トッポッキとおでん、もちろんそれぞれが美味しいのだけど、
トッポッキを食べたあと
残った辛い汁におでんを付けて食べるのも格別。

トッポッキとおでんが離れられない理由は
この相性のいい関係にあると
信じて疑わなかったからでもあったろう。

DSC_0533



子供の頃から青春時代を経て大人になってからも、
日本の主婦となってからも、あの味を忘れることなく、
だから仕方なく自己流の味になってからも
食べ続けて来たというのに、
一生、食べていたのに。

やっと、
気づくなんて。

トッポッキとおでんの
本当の絆を。

それだから衝撃も大きいものだったのだけど。

このブログでも既にトッポッキのレシピを」紹介してし、
その時の記事にはこんな事も言った。

トッポッキには余計なもので邪魔されたくない。
もちとさつま揚げ、コチュジャンがあればそれで十分だと。

こんなことを滔々と言っていた過去の自分を
笑ってあげられる今日の自分になっている事が
嬉しくてたまらないです。

DSC_0538


その秘密はね、
なんと!
お店のトッポッキには
隣の
おでんのつゆからできていたんです!!

出汁って、
偉大ですね。

インスタント出汁は
韓国料理やフレンチによく使っていたんだけど、
やはり
一本間違えうと
素材の味よりも
出汁の味が勝ってしまう事がありますよね。
でも
ちゃんと丁寧にとった出汁を使うと
まず、それはないよね。

フレンチの出汁は
家庭で使いきれる分量を取ることは難しいけれど
和食や韓国料理の出汁は
その気さえあればできる。

今日のトッポッキにも
お店のおでんつゆのように
延々と弱火でじっくり
韓国のおでんを一緒に作らない限りでは
取れない出しなので
ここはひとつ譲って、
韓国料理になんでも合う
韓国出しをとってから作る事にしました。

麺料理のだしを採るときは
和食の出汁のように
昆布は早めに取り出すのだけど
風味の強いコチュジャンや味噌などと一緒に使う時、
あるいは
色んな料理に使うヤンニョムをのばす時の
出汁はこの方法でいいです。








以前書いた記事を観ていただくと
写真だけでも全然違うレベルだという事が
解って頂けると思います。


さらに今回は
この美味しいトッポッキに
野菜をたっぷり加えてよりヘルシーに
仕上げてみました。

さらに、
砂糖の量をたくさん減らして
その代わりに水飴をたくさん加えて
甘さスッキリ。

トッポッキのファンの方はぜひぜひ
作ってみてくださいね!

ちなみに
前回の時と同じカメラで撮りました。
少し前にカメラを新しくしたので
今まで使っていたカメラはキッチンで過程写真専用に使っていて、
完成写真は新しい方で撮ってる。

今回もそのつもりだったけど、
出来上がった時、まずは待っていた子供たちに
出して、
それから私も我慢できずに
撮影を後回しにして一緒に食べ始めたのよ。

そしたら
子供たちと一緒になって
次から次へとおかわりをし、
全~部、食べちゃった。(笑)

DSC_0535



昨日は東北震災があった日だったんですよね。
まだまだ色々な問題を抱えていらっしゃるとの
現実をテレビなどで知るのだけど
心が痛みます。

うちの母、
2年前の震災の時、韓国では一時だったのだけど
わかめや昆布などをたくさん摂ると
放射能を浴びても発病しにくいという噂があったらしい。

でも
偶々開いた韓国のサイトで
その事をちょうど取り上げていて

「根拠のない話」という事がすぐに判っていたんですが、
ネットの世界を知らない母は
その事を信じ込んで
あれからというもの、
頻繁にわかめや昆布を沢山送ってきて、
電話で話すたびに
「まだ、わかめや昆布は残ってる?」と訊いてくる。

判った時点ですぐに教えてあげればよかったのだけど
その時はすでに沢山のわかめや昆布が届いていたので
言えなかった。
しかも
ここまで長く続くと思わなかったから。
日本にもあるのに。

日本のは塩漬けが主流だけど
韓国はわかめも昆布のように乾燥状態で売られてるので
これがね、
戻すと感想のした状態の10倍に増えるのですよ。
たくさん食べても一向に減らない(笑)

親ほどありがたいのはないですね。
本当に。

DSC_0540





☆ランキングに参加しています☆

お手数ですが、それぞれのバーナーをそれぞれ押して
応援のクリックを頂けるととても励みになります !

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ
 


  cotta プレミアムメンバー


いつも何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、
明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってます





✽ミックスベリーのクレーム・ダンジュ✽

ココ 2086




これ実は昨年作ったものでね、
カメラも昔ので、しかも撮影自体この日はうまくいかず、
だから
更新をずっと後回しにしていたものです。

写真、イマイチだけど
とても美味しいデセールなので
苺の季節に是非。

ココ 2096







ココ 2095


ミックスベリーのマーマレードを
マスカルポーネ入りのクレーム・ダンジュの中に忍ばせて、
フレッシュ苺で作ったスープの中に浮かせた、
ベリー三昧のデーセルです♪

てんこ盛りのフルーツから食べ始めると
次はカリカリと甘いキャラメルチュイール、
クレーム・ダンジュと
その中から現れるベリーのマーマレード
酸味、甘味、クリーミーがあり、

最後は
再び訪れる苺のフレッシュ感で終わる仕組みです。

ココ 2099

フォークを入れると中から現れる
ミックスベリーのマーマレードのサプライズに
思わず盛り上がっちゃいそうですね。

残った苺のスープはそのままジュースとして飲めますし、
ミックスベリーのマーマレードは
冷凍した状態で保存し、
ホットケーキやワッフル、スコーンなどに添えると
溶けてとろり~状になるので
ソースとしても使えますよ。

勿論クレーム・ダンジュだって、
ココットに入れて冷やし固めずに
出来立てを生クリームの代わりに
ワッフルなどと一緒に頂けます。

2日にかけた作業なので
前日はホットケーキなどと一緒に添えておやつにし、
次は本物を頂くのもおすすめ♪

2度も美味しい
ちょっとずるいレシピと言えますね。(笑)

ココ 2093



☆ランキングに参加しています☆

お手数ですが、それぞれのバーナーをそれぞれ押して
応援のクリックを頂けるととても励みになります !

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ
 


  cotta プレミアムメンバー


いつも何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、
明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってます



✽かぼちゃのクリームシチュー✽

DSC_0118 (1000x665)




かぼちゃの旬でも、
ハロウインでもないのに
しつこっく
毎日、
かぼちゃ騒ぎでゴメンなさいね。

でも今日で最後。
もう、
しばらくかぼちゃは持ってこないよ。


DSC_0095 (665x1000)



かぼちゃスープで残ったかぼちゃピュレと
かぼちゃのグラタンで残った
ホワイトソースを
綺麗に使ってしまおうー!
という
シチューです。

DSC_0117 (1000x665)



鶏肉と野菜に
イカやエビ、ホタテも入った
ボリュームたっぷりでありがながら
かぼちゃのピュレとホワイトソースがベースなので
とても優しい味わいです。

こんな時、切実に思うことは
パン。
小麦アレルギーだけど
再開してみようかな、パン修行。

DSC_0119 (1000x665)



ホワイトソースとかぼちゃピュレの配合によって
濃度やコクが変わりますので
好みでとうぞ。






息子 006 (1000x665)



昨年レシピブログ開催のクリスマスコンテストの賞品が届きましたよ。
ワッフルとホットサンドが作れるやつ。

でも私持ってるんですよね。
だから持っていない友たちにあげようと思っていたら
みんな持ってるらしい。

少し早い気もするけど
それでは
娘の嫁入り道具で取っておくか!(笑)

一つ年下の頼りげない弟がいるせい?か、
どこか「男」に対して馬鹿げに思ってるところがあるみたいで、
だから今まで全く
そんな話は聴いてないけど
明日のことは誰もわからないからね。

息子 004 (1000x665)


その弟なんですが、
修学旅行で昨日帰ってきました。
これは一足遅れて届いたもの。

実は沖縄に発つ前の息子に
身の赤いドラゴンフルーツがあったら買ってくるように
頼んだのでした。

雑誌で身の赤いドラゴンフルーツを見てから
ネットとかで探していたんだけど
扱ってるお店も少なく、
何時も売れ切れ状態。

でもね、これも赤じゃなくて白なの!(涙)
確かに皮は赤だけどね。

2個も要らなかったな、
身の白いやつだったらパイナップルが良かった、
などとは言えなかったのだけどね。
ドラゴンフルーツって、それ自体の味は殆どなくて
そのまま食べるといっても捗らないしね。
煮てみるか。

しかも
届いたのはそれだけじゃなかった。

息子 003 (1000x665)


もうひとつの箱には
パパが頼んだ黒糖と娘のリクエストの
紅芋パイに、パイナップルパイ。

普通、これ送る?
本人に訊いてみたら

「荷物になるから」

おいおい、
送料は考えないのか。

しかも自分のキャリーバッグまで送ったという。
これはまだ届いてないんだが。

私、娘のやってることは手に取るように解る気がするけど
この子のやってる事はよくわかんない。

沖縄に発つ朝、集合場所の学校まで送る車の中、
私は素直に心配だったから

「調子に乗ってひとりでうろちょろしてんじゃないよ?」

と言ったら、すぐに

「子供かよ!」

と、息子。

運転していた旦那が得意気に便乗してくる。

「車に気をつけるんだよ?」

「渡る時は手を挙げてね?」

と、最後の言葉は
私も付け加えようとして言ったら、
なぜか旦那とハモった。

「はいはい。
知らない人には付いて行きませんよ。」

と、息子。

この息子、歌手になりたいそうだ。(汗)

1



これはボイストレーニングの体験に行って
その帰りに東京で買ってきた米粉のロールケーキ。

自分がお菓子を作ろうとする時しか
小麦アレルギーの自覚が芽生えなく、
実はなんでも気にしないで食べてしまってるこの頃の私なので

「ママがアレルギーだから」

と、さりげなく言われると、グッときた。

今月から月2回、
ボイストレーニングに通う事になった。

正直に心から応援できないのが親心ってところだけど、
珍しく決心が硬そうだ。

俺、歌手になったらママに家を買ってあげるよ。
だって。
パパと別居が出来るようにか?と、
笑い流したけど、
本当はこう言いたかったよ。

「お前もう時期、高3だろう!!が。」

DSC_0100 (665x1000)



☆ランキングに参加しています☆

お手数ですが、それぞれのバーナーをそれぞれ押して
応援のクリックを頂けるととても励みになります !

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ
 


  cotta プレミアムメンバー


いつも何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、
明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってます




✽かぼちゃのシーフードグラタン✽

DSC_0054 (1000x665) (2)




きょうのグラタンは
昨日のかぼちゃスープの時に作った
かぼちゃピュレとホワイトソースのベースで作った
シーフードグラタンです。

かぼちゃピュレとホワイトソースソースさえあれば
好みの具に代えても
もちろん美味しいグラタンが作れます。

かぼちゃスープで残したかぼちゃピュレと
市販のホワイトソースを使うなら皿にスピードアップ!
という事にはなりますが、
でも
せっかくの美味しいかぼちゃピュレが手元にあるのなら

ここでは市販のホワイトソースは
使わないことを願いたい。



そもそも
小麦粉とバターと牛乳さえあれば作れちゃうのに
ホワイトソースってなんで買っちゃうのかな。

私も本格的に料理を始めようと思ったそれ以前では
買っていましたから、
多分こんな理由だったんだとお思う。

ホワイトソースって、
ひとつの料理ではなくて調味料的存在だから、
料理を始める前に作らなくちゃいけないので
つい面倒に思う。

あるいは、
作ってみたけどダマになったりして
うまく作れた気がしない。

頑張って作ったけど、
余してしまう。

私もそうでした。

DSC_0040 (665x1000)



でもね、
家で作ったグラタンと気の利いた洋食店で食べるグラタンって、
はっきり言って
比べ物にならないよね。

何がそこまでの差をつけるの?
と思ったことない?

もちろんプロの手と自分じゃ違わいわけがない。
でも違うのは誰が作ったのではなくて
どんな風に作ったのかですよね。
生まれながらのプロって無いわけだし。

使う道具やオーブン、
素材の違いなど細かいことを並べる気でいれば
切りがないので
グラタンの話にスポとライトを戻してみると、

グラタンって
適切な調理法で下味をつけた具と
ホワイトソース+好みのソースに
チーズをのせて焼くだけだよね。

つまり
ソースが決めて。

レストランでは仕上がった料理しか口に出来ず、
プロの作ったホワイトソースなんて
味わえるチャンスもない。

だから気づかなかった。
ホワイトソースだけで
こんなにもグラタンの味が変わるなんて。


DSC_0050 (1000x657) (1000x657)



丁寧にホワイトソースを作って
そのレシピを載せました。
ぜひ作ってみてくださいね。




DSC_0191 (669x1000) (669x1000)



☆ランキングに参加しています☆

お手数ですが、それぞれのバーナーをそれぞれ押して
応援のクリックを頂けるととても励みになります !

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ
 


  cotta プレミアムメンバー


いつも何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、
明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってます






✽かぼちゃのスープ✽

2


かぼちゃのスープってコーンスープに負けないくらい
誰もが好きなボタージュですよね。
誰からも愛されてる故、
その味付けも様々で
中には生クリームや乳牛だけで伸ばした
スイーツに近いものまであるのだけど、
今日のかぼちゃスープは
基本に充実に従ったレシピです。

DSC_0004 (1330x2000)

本物の味を家庭で!

でもこのレシピを勧めたいのはそれだけじゃないですよ。
じっくり弱火で炒めた玉ねぎと長ネギの旨みのたっぷりな
かぼちゃペストを500gずつ小分けして冷凍しておけば
いつでもすぐに、
たとえ忙しい朝でも簡単に仕上げられます。

また、
このかぼちゃパストで
作ったかぼちゃグラタンとかぼちゃのクリームシチューのレシピも
続けてアップしますので
かぼちゃ好きな方は必見ですよ♪

DSC_0012 (1330x2000)

かぼちゃスープのレシピは少し前に
このサイトに載せたあったので
既に見た方もいるかもしれませんが。





1


☆ランキングに参加しています☆

お手数ですが、それぞれのバーナーをそれぞれ押して
応援のクリックを頂けるととても励みになります !

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ
 
  cotta プレミアムメンバー


いつも何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、
明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってます







livedoor プロフィール
無料カウンター
現在の閲覧者数:
おうちpatisserie協会
444_20110930131433.jpg
ATT00005
メンバーリスト
最新コメント
livedoor 天気
Amazonライブリンク
楽天市場
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ